SSブログ

C級の私の釣行を支えるタイイング [毛バリ情報]

今年も6月の半ばに入りましたが、これまでの釣行回数は60回を超えました。釣行回数だけは多いC級の私ですが、それを支えているのがタイイングです。

フライボックスをみながら在庫が少なくなった毛ばりを補充すべく、釣行しない日に諸事の合間を縫ってセッセとタイイングしています[あせあせ(飛び散る汗)]。今月も8日と16日にタイイングしました。

6/8には約40本巻きました[exclamation]
こちらは、アウトリガー等の沈める釣りでパイロットフライとして位置付けているビーズヘッド・マラブーニンフです。14番に加え12番も少し巻きました。
240608タイイング (11-1).JPG

そして、こちらはドライ用です。CDCストーンフライ18番黒色とマシュマロファイバー・ストーンフライを各種織り交ぜてタイイングしました。
240608タイイング (16-1).JPG

6/16は、忍野でも活躍してくれたCDCストーンフライ18番黒色を11本巻きました。
240616タイイング (2).JPG
養沢でも日中のユスリカタイムに重宝しています。

どの毛ばりも過去の経験から辿り着いたC級の私の『究極の毛ばり』ですが、マテリアルが少なく巻きやすいのも取り柄で、私の釣行を支えてくれています。

コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。